2020年3月 ピーク登山コース(20200322 七ツ森 前編)

ピーク登山コース、2019年度のラストは宮城県大和町の七ツ森!

伝説の巨人デイタラボッチが作ったと伝わる、

「日本昔ばなし」に出てくるような山容の里山群を登りに出かけました。

 

7座(+おまけ)の七ツ森。

今回は、おまけの「たんがら森」、「遂倉山(とがくらやま)」、

「鎌倉山」、そして最高峰の「笹倉山」の4座にチャレンジ。

雨上がりの七ツ森/たんがら森の登山口。

予報よりは良いのでまずまずの出発です。

 

山に入ると、早速、春のお花の代表格、カタクリがお出迎えー

今シーズンのお花は早いとは言え、まだ見事に蕾ですね。

見頃は来週でしょうか。

エンレイソウや、

ニリンソウも、もうちょっと!

次の晴れで一気に花開くことでしょう♩

コバイケイソウの芽も瑞々しくて可愛いですよね〜

 

ポコポコした見た目の通り、急登が名物の七ツ森

「おまけ」のたんがら森も、いきなり例外なくの急登!

230 mという低標高を感じさせない手強い山ですね。

まずは「小手調べ」の山頂で記念撮影〜

 

一度、たんがら森の登り口まで下りてから次の遂倉山への登りへ

すんごい急登ですwww

おまけに雨上がりで足元の粘土が滑る滑る!

必死に登ること30分ほど、

本日2座目の「遂倉山(とがくらやま)」に登頂!

今日イチの登りでしたね、、、

 

また一度山を下りてから、お次は鎌倉山へ。

江戸時代に「南無妙法蓮華経」が彫られた大岩を見ながら急登を登ります。

尾根に真っ直ぐつけられた急な登山道を登りきって、

3座目の鎌倉山に登頂!

眼下には七ツ森湖が、反対側には先ほど登った2つの山を眺められました。

ここで、Hさんが薬師如来さまに奮発したお賽銭をしてくださったせいか、

天気は回復傾向に!

青空が出始めた尾根を下山し始めると、

乾いてきた地面に立派なシュンランを見つけましたよ♬

春の里山を代表するお花ですね。

七ツ森湖のダムに下山して、午前の部は終了〜

 

 

バスに戻ってランチをとった後、午後の部スタート!

午後は七ツ森の最高峰、笹倉山を登ります!

 

登山道脇の林床には葵の葉っぱが2枚、

今シーズン初のウスバサイシンも咲いていました👀

地味な花ですが、ギフチョウの食草として有名なコですよ。

 

そして、今回のお目当の一つ、華やかな花も!

こちらも春のお花の代名詞の「イワウチワ」

いつもより開花具合が1週間以上も早い感じですね〜

「春の妖精」に相応しい美しい花ですね✨

 

復元(!?)された「亀の子岩」なども見ながらジグザグを登り切って、、、

本日4座目、七ツ森の最高峰「笹倉山」に登頂!

お昼休みを挟んだせいもあってか、なかなか大変でしたね笑

 

下りはよく整備されたジグザグの登山道を下りていきます。

 

下山道脇には、

セリバオウレンがたくさん咲いていました!!

こちらも「春の妖精」のお仲間、純白で清楚なお花ですね〜

 

よ〜くよく探してみると、、、

形の違う「雌花」もたくさん咲いていましたね👀

 

七ツ森の急登と春のお花を楽しめた1日でしたね🎶

ご参加の皆様、お疲れ様でした!

 

(集合写真はこちら→  たんがら森遂倉山鎌倉山笹倉山

 

登山ガイド 五十嵐 潤

 

コメントを残す