2020年2月 ピーク登山コース(20200215 石投山)

2020年2月のピーク登山コースは、宮城県女川の石投山へ。

週間予報で雨予報も、当日は快晴!

今回は波板海岸から女川最高峰の石投山まで Sea to Summitです。

 

登山口となる波板海岸には、

震災遺構「第二勝丸」が展示されているので、まずは見学。

この小さな漁船がハワイまで流されて帰って来たそうですね。

今の波板海岸は穏やかそのもの〜

プカプカ浮かぶカモメに見送られて登山スタートです。

 

登り始めはサザンカの緑のトンネルを。

 

少し登ると稜線に出て、視界が良くなりました。

皆伐帯にはシカよけネットがバッチリと。

そういえば、波板海岸の砂浜にも、

たくさんのシカの足跡が残っていましたね。

石巻〜雄勝あたりはシカが増え続けている様です。

冬でもそれなりに暖かいので過ごしやすいのでしょう。

 

今回のコースは、

環境省の「みちのく潮風トレイル」にも指定されていて、

歩きやすい尾根道が続く気持ちの良いトレイルです。

 

尾根にはアカマツも多いので、リスの食痕がたくさん!

「森のエビフライ」で有名ですよね♬

 

こんなテングス病の茂みもたくさんあって、

小動物には絶好の隠れ家ですね。

イッカクの牙のようなネジネジの木も見つけました👀

なんでこうなったのか、みんなで想像を膨らませました〜

 

休憩中、何やら木に群がる人たち笑

枝からは柑橘系の爽やかな香りがしますね!

この木の正体は、クロモジ。

半袖で歩けるほど暖かいので、冬芽は今にも芽吹きそう!

 

石投山への最後の登りは、急登💦

里山と言えど 女川「最高峰」とあって、

簡単には登らせてはもらえませんね〜

 

苦労した達成感とともに石投山に登頂〜🎊

(集合写真はこちら → 集合写真1集合写真2

 

山頂から眺める太平洋

海沿いの山ならではの景色が楽しめました✨

 

下山は女川の街へ。

下山口から山を振り返ると、

石投山の綺麗な山容を見ることができました🏔

 

2月とは思えない様な陽だまりハイク、お疲れ様でした!

 

登山ガイド 五十嵐 潤

コメントを残す