2019年5月トレッキングコース(20190521 中山風穴/金塚山)

2019年5月のトレッキングコースは会津/湯野上温泉エリアの中山風穴(金塚山)へ。

直前に屋久島に大雨を降らせた前線が東北にもやって来て、登山には生憎の雨。

予報の気圧配置では日本海側の雨はさほど強くならなそうだったので、実習を催行にしました。

 

もちろん、登山は晴れている方が色々と良いですが、

雨の日は雨の日なりの良いところがありますね。

 

例えば、

苔は瑞々しく、

森の木の葉は活き活きとしてあおあおしい。

 

「雨の日も悪くないね!」という声も聞こえて来ていました♫

 

今回は現地のお天気状況を考慮して予定とは逆周りに変更したので、

予定には無かった急登に悪戦苦闘!

足元のお花がパワーを与えてくれていましたね〜

ヒトリシズカ

フタリシズカ

サクラスミレ

 

そして、低山ながら風穴のある中山特有の植生も見られましたよ。

キバナノイカリソウ

 

降り続く雨の中、全員で山頂へ到着できました!

集合写真はこちら→(集合写真1集合写真2

 

山頂周辺には、

レンゲツツジや、、、

もうちょっとで咲きそうなギンラン

ホタルカズラなどが咲いていました〜

 

シャクの花もよ〜く見ると綺麗ですね。

 

登りとは打って変わって下山は歩きやすい尾根と林道歩き。

1時間ほどで中山風穴の園地につきました。

園地には数カ所の「指定地」があり、

そこでは風穴地形から供給される冷気によって、

通常この標高では分布していない植生が見られます。

 

その代表格であり、今回のお目当てだったのがコレ!

オオタカネバラ

雨の中も誇らしげに咲いていました✨

山野草の中でも、ひときわ目立つ立派なお花ですよね〜

ちょうど満開のベストな時期に当たりました🎯

 

オオタカネバラの足元にはひっそりとベニバナイチヤクソウも。

 

風穴の冷気を体感できる場所もありました。

岩の隙間から明らかに冷たい風が出ています。

氷室的なスペースもあって涼しい風を体全体で感じられます、、、

というか、びしょ濡れの体には寒すぎましたね💦

マムシグサの群生も見て、無事に下山完了!

下山と同時に雨が止むという、いつものパターンで無事に終了です、、、

山の天気はいつも意地悪ですよね(笑)

 

帰りは芦ノ牧温泉でじっくりと温まりました♨️

 

ご参加の皆様、お疲れ様でした🎶

 

登山ガイド 五十嵐 潤

 

コメントを残す