2019年4月 登山コース(20190420 角田山)

4月の登山コースは、新潟は弥彦山エリアの角田山にて。

雪割草やカタクリの群生地として有名な里山で、多くの登山道が整備されています。

今回は、日本海からSea to Summit の灯台コースを登り、ほたるの里コースへ縦走しました。

 

角田浜で準備体操後に出発も、歩き始めからいきなり寄り道!

真っ暗な手彫り感 満載なトンネルを抜けると、、、

平義経が追っ手から身を隠したといわれる舟隠し、

断崖と日本海、灯台が素敵な場所ですね〜

海岸上の岩には、あまり見慣れない多肉植物がいっぱい生えていました。

タイトゴメ(大唐米)という植物のようです😲

灯台ショットを狙うOさん♫

かっこいい写真が撮れました笑

灯台コースは序盤にちょっとした岩稜も歩けて楽しいですね。

北隣の岩尾根はバリエーションルートになっているのでしょうか、

岩登りのパーティーも見えました。

 

ルート上には季節のお花がたくさん咲いてましたよ🎶

アマドコロ

 

イチリンソウ

 

トキワイカリソウ

 

コシノカンアオイ

 

カタクリの群生もバッチリ見えました✨

 

オオミスミソウ

執念で探し出した、雪割草にもあえてラッキー!!

 

山頂で記念撮影📸

集合写真ダウンロードはこちら

 

ご参加の皆さま、お疲れ様でした!

 

登山ガイド 五十嵐 潤

 

 

 

 

 

コメントを残す